執筆者 溝尾 良隆

立教大学名誉教授。理学博士。公益財団法人日本交通公社評議員。1941年東京都生まれ群馬県育ち。
東京教育大学理学部地理学専攻卒業後、株式会社日本交通公社外人旅行部に入社。その後、財団法人日本交通公社へ移籍。
1989 年立教大学社会学部観光学科教授。観光学部教授、観光学部長、日本観光研究学会会長などを歴任。
著書に『改訂新版 観光学:基本と実践』(古今書院,2015 年)、『ご当地ソング、風景百年史』(原書房,2011 年)、『観光学と景観』(古今書院,2011 年)、『観光学の基礎』(原書房,2009 年, 共著)、『観光事業と経営:たのしみ列島の創造』(東洋経済新報社,1990)など多数。

 寺院と神社とは評価する対象がやや異なる点があるので、ここでは神社について述べ、寺院については、神社を参考にして、皆さんにもぜひ見方や見せ方を考えていただきたい。  さて、神社をアプローチ順に見ていこう。   ・・・ 続きを読む

 すぐれた景観に接したとき、私たちは思わず、「きれい!」「すてき!」といった声を発する。なぜ、きれいなのか、すてきなのか。すばらしい湖とはなんだろうか。この形容詞言葉の背景となるいくつかの要因をあげてみよう。  湖の景観・・・ 続きを読む