江ノ島電鉄えのしまでんてつ

鎌倉駅~藤沢間を結ぶ私鉄。鎌倉の歴史と文化、湘南の海と江の島*を見渡す開放的なロケーションを有する鉄道は1902(明治35)年に日本で6番目の鉄道として藤沢~片瀬(現江ノ島)間で開業し、110年以上の歴史を持つ。
#

みどころ

江ノ島電鉄が運行している鎌倉・藤沢は、江の島*をはじめとして風光明媚なエリアである。
 江ノ島電鉄は、地元住民の生活の足として親しまれている他、毎年多くの観光客が訪れる人気の路線であり、鎌倉~藤沢間のわずか10kmには、鎌倉の歴史と文化に育まれた美しい街並みや、トンネル、路面、そして目の前いっぱいに広がる海等、魅力的で美しい風景が凝縮している。
 近年では、ドラマ、映画、CM、そしてアニメの舞台にもなり、常に話題となっている。
#

補足情報

*江の島:古くから庶民の招福祈願、大山参りの精進落としの場として定着。
関連リンク 江ノ電(江ノ島電鉄株式会社)(WEBサイト)
参考文献 江ノ電(江ノ島電鉄株式会社)(WEBサイト)
江ノ電(江ノ島電鉄株式会社)(WEBサイト)

2020年04月現在

※交通アクセスや料金等に関する情報は、関連リンクをご覧ください。