那須どうぶつ王国なすどうぶつおうこく

茶臼岳の麓にある動物たちとふれあえる動物園。東京ドームの約10倍の敷地内に、約600頭の動物が飼育されている。
 「王国タウン」は、ウエットランド、熱帯の森、レッサーハウス、ペンギンビレッジなど、11の動物の施設があり、カピバラ、レッサーパンダ、ゴマフアザラシなど、人気のある動物が数多くみられる。「王国ファーム」では、牧歌的な風景の中、アルパカやウマなどの動物に触れ合うことができたり、毎日さまざまなショーをみたりすることができる。頭上スレスレを飛行するタカやミミズクのショー「バードパフォーマンスショー」は必見。
 広い園内を移動するのに、ワンニャンバスとトラクターバスが運行されている。
#

みどころ

緑で覆われた43万m2の広大な敷地面積に、世界中の動物が集められている。野生動物を身近に感じられる工夫がされており、幅広い年代が楽しめる。動物のショーなど各種のイベントも開催されており、飽きることがない。
関連リンク 那須どうぶつ王国(WEBサイト)
参考文献 那須どうぶつ王国(WEBサイト)

2022年06月現在

※交通アクセスや料金等に関する情報は、関連リンクをご覧ください。