モビリティリゾートもてぎもびりてぃりぞーともてぎ

1997(平成9)年に開業。”人と自然とモビリティ”が融合するモビリティパーク。約640ヘクタールの広大な敷地に国内有数のサーキットをもつ(収容人員約98,000席)。自然を活かしたアクティビティや森をテーマにしたアトラクション、ホテルやグランピングなどの宿泊施設も整備されている。
 「パーク」では、親子がアトラクションにチャレンジして絆を深めたり、子どもがクルマやバイクを自由に操り運転する楽しみを味わえる。「ハローウッズ」では、豊かな森で自然体験や森あそびなど家族で冒険気分を満喫できる。「Honda Collection Hall」では、約300台の車両を展示しており、ホンダのものづくりの歴史を体感することができる。
#

みどころ

約640ヘクタール(東京ドーム約137個分)もの広さがある敷地内は開放的。3歳から1人で操れるのりものや、森をテーマにしたアトラクションが集まる「パーク」では、子どもから大人まで家族みんなでチャレンジして楽しめる。「ハローウッズ」は、本物の自然が広がり、様々な森の生きものが生命を育んでいる。人と自然とモビリティが共生するテーマパークを五感を活かして満喫したい。
#

補足情報

*国際規格のロードコースでは、二輪最高峰レースMotoGP™世界選手権、スーパーGT、スーパーフォーミュラなどのレースを開催。
*夏と冬にはサーキットを舞台にした花火イベントが開催され、グランドスタンド席から音と光が共演する「劇場型花火」が観覧できる。
関連リンク モビリティリゾートもてぎ(WEBサイト)
参考文献 モビリティリゾートもてぎ(WEBサイト)

2022年06月現在

※交通アクセスや料金等に関する情報は、関連リンクをご覧ください。