川崎臨海工業地域の工場群かわさきりんかいこうぎょうちいきのこうじょうぐん

川崎臨海工業地域は、京浜工業地帯の中核として重工業を中心に発展してきた。市内には、鉄鋼や化学、電機、精密機械、エレクトロニクス、情報通信、食品、科学技術等の多種多様な工場・事業所が集積している。工場や事業所の中には、世界でも有数の高度な生産・技術を持ち、世界に誇る製品を生み出しているところも少なくない。
 2005(平成17)年7月には、社会の 「産業観光」への関心の高まりを受けて、産業観光の推進を目的とした「川崎産業観光振興協議会」(構成員:川崎市観光協会、川崎市、川崎商工会議所、学識経験者、関係企業、観光事業者、各種団体等)が設立されている。現在では、20近い施設で工場見学を受け入れている*。
 また、川崎市の産業観光では、特に工場群が織りなす夜景の美しさが注目を集め、現在では、「川崎工場夜景バスツアー」や「工場夜景屋形船クルーズ」が定期運行されている*。また、これらの工場夜景ツアーには、市民ガイドの「工場夜景ナビゲーター」が添乗し、工場夜景の魅力の解説を行っている。川崎工場夜景のエリアは、以下の6つに大別されるが、このうち東扇島・扇島エリア(川崎区東扇島・扇島)にある「川崎市港湾振興会館(川崎マリエン)」のタワー棟10階、51mにある回遊式展望室(無料)からは、川崎港をはじめ、東京タワー、東京スカイツリー、羽田空港、横浜ランドマークタワーなどの夜景が楽しめる。
<川崎工場夜景エリア>
・浮島町・小島町エリア(川崎区浮島町・小島町)
・千鳥町・夜光エリア(川崎区千鳥町・夜光1丁目~2丁目)
・水江町・池上町・夜光3丁目エリア(川崎区水江町・池上町・夜光3丁目)
・扇町・浅野町・南渡田町エリア(川崎区扇町・浅野町・南渡田町)
・大川町・白石町・新田エリア(川崎区大川町・白石町・田辺新田)
・東扇島・扇島エリア(川崎区東扇島・扇島)
#

みどころ

川崎臨海部には、多様な産業が広範囲に集積している。そのため、工場のプラントも石油精製、製鉄のほか、資源リサイクルなどバリエーションに富んでおり、他のエリアにはない多種多様な工場夜景を楽しむことができる。夕暮れから夜にかけて、近未来的な雰囲気を醸し出す工場群を、陸から、海から、空(展望室)から、思い思いに楽しみたい。(吉澤 清良)
#

補足情報

*工場見学、川崎⼯場夜景バスツアー、⼯場夜景屋形船クルーズ:2020(令和2)年6月現在、コロナ禍により運行を休止中。